/

この記事は会員限定です

花王、詰め替え容器 海外に

技術供与でプラ削減 P&Gなどに売り込み

[有料会員限定]

国内日用品大手がプラスチック使用量を抑えた環境配慮型の容器で、グローバル市場を開拓する。花王は2019年以降、詰め替え用の容器製造技術を海外企業に供与する。米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などに採用を働きかける。資生堂は海外勢と容器関連の技術の標準化を目指す。50兆円にのぼるプラスチック容器の世界市場で使用削減の流れが強まっており、環境技術に強い日本勢は追い風としたい考え。

花王はシャンプーやボデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1337文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン