つくば市、スタートアップの機運に イベント400人参加

2018/12/21付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

茨城県つくば市は20日、スタートアップの機運を高めるイベント「ツクバスタートアップデー」を同市内で開いた。研究開発を促す競争的資金を供与する中小企業技術革新制度(SBIR)などを柱とした「スタートアップ戦略」を公表。五十嵐立青市長は「つくばの使命は科学技術で人類に貢献することだ。きょうが使命を果たすきっかけになれば」と話した。

イベントには約400人が参加した。パネルディスカッションで…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]