/

この記事は会員限定です

LCCピーチの中距離路線 タイなど5カ国検討

[有料会員限定]

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは2020年をめどに参入を予定している中距離LCCで、タイやシンガポールなど東南アジアの5カ国を就航先として検討する。関西国際空港や新千歳空港など、ピーチの国内の4拠点空港全てで中距離路線の就航を目指す。

井上慎一最高経営責任者(CEO)が日本経済新聞の取材に応じ明らかにした。ピーチは19年度中にバニラ・エアと経営統合し、その後の片道7~9時間程度の中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン