給付型奨学金 上限を倍に 政府検討、大学など年91万円

2018/12/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府が2020年度から始める大学などの高等教育の無償化で、低所得世帯の学生に支給する返済不要の給付型奨学金について、1人当たり最大年約91万円とする方向で検討していることが20日、関係者への取材で分かった。現行の最大48万円から倍近く増やし、家計が苦しい世帯の学生を支援する。

高等教育の無償化は政府が進める「人づくり革命」の一つ。文部科学省は来週に正式決定する。

給付型奨学金は住居費、食費といっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]