2019年1月21日(月)

フォーカス小野邦彦さん ラオスでコーヒーづくり 貧困脱却へ最高の豆 挑戦

2018/12/20付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東南アジアの最貧国、ラオス北部にあるモン族の村で、最上級のコーヒーづくりを目指して奮闘する。

大学卒業後、外資系金融を経て、2009年に農業ベンチャー、坂ノ途中(京都市)を創業した。大学時代に1年間休学し、アジア各国を旅した。初めて足を踏み入れた外国であるラオスには強い思い入れがある。

コーヒーを栽培する集落は標高1000メートルほどにある。「日差しが強く寒暖差が大きい環境が、おいしいコーヒーを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報