2019年7月20日(土)

ソフトバンク上場、「強気の公開価格」裏目
終値15%安 市場飽和、競争も激化

2018/12/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソフトバンク(SB)の19日の新規株式公開(IPO)は、株価がその日の最低水準で取引を終える「安値引け」となった。上場前に大規模な通信障害や中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の問題など悪材料が相次いだうえ、「公開価格が強気すぎた」との指摘もある。国内で最大のIPOであるだけに株価低迷が続けば、「貯蓄から投資」への逆風になりかねない。(1面参照)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。