2019年7月23日(火)

〈金融取材メモ〉「暗号資産」と改称のワケは 金融庁、仮想通貨に苦悩

2018/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

金融庁が仮想通貨の呼び名を「暗号資産」に改める。20カ国・地域(G20)会議などで使われる国際標準に表現を統一するのが表向きの理由だ。改正資金決済法に基づいて仮想通貨の交換業者に登録制を始めてから1年半あまり。世界に先駆けて仮想通貨の育成と規制の両立をめざしたが、ハッキングによる消失やマネーロンダリング(資金洗浄)対策の不備など問題が噴出。金融庁が仮想通貨にお墨付きを与えたとの印象も持たれた。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。