/

この記事は会員限定です

習氏「党の指導を堅持」

改革開放40年で講演、企業の統制強化懸念 米の保護主義も批判

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国共産党は18日、改革開放40年を祝う記念式典を開いた。国家主席の習近平(シー・ジンピン)党総書記は講演で「あらゆるものに対する党の指導を堅持する」と述べ、党主導で改革を進める方針を強調した。貿易戦争で米国の圧力が強まるなか、習氏は開放を進めると口にしたものの、改革開放の柱だった市場化の動きはかすむばかりだ。

北京市の人民大会堂。「開放を堅持しなければならない」と習氏は講演で語...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン