2019年9月24日(火)

アルファ化米粉(山形大) ふっくら食感 まるで小麦

2018/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

山形大学工学部の西岡昭博教授はプラスチック技術を応用し、コメの用途拡大につなげるユニークな研究を手掛ける。米粉をより手軽に製造しようと、コメを粉砕して作る「アルファ化米粉」を開発。小麦アレルギーに対応した米粉食品や湯を注ぐだけのおかゆなどへの応用が始まった。

パンは小麦に含まれるグルテンでふっくらとした食感になる。米粉にグルテンを混ぜれば米粉パンはできるが、グルテンが原因の小麦アレルギーの人は食…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。