/

この記事は会員限定です

弱気な債券王に揺れる市場

[有料会員限定]

米国株相場では本格反転のきっかけが見えなくなってきた。17日のダウ工業株30種平均の下げ幅は一時、600ドルを超え、3月につけた年初来安値にまた一歩近づいた。米メディアによると12月の月間下落率としては世界恐慌さなかの1931年以来の大きさを記録する勢いという。下げ加速のきっかけを作ったのは「新債券王」と呼ばれる著名投資家の発言だった。

□   □

「クリスマスを前にして忙しい1週間になりそうだ」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1121文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン