2019年3月21日(木)

大成元幹部ら保釈決定 東京地裁 リニア談合、9カ月勾留

2018/12/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

リニア中央新幹線の建設工事を巡る入札談合事件で、東京地裁は17日、大成建設の元常務執行役員、大川孝被告(68)と、鹿島の元専任部長、大沢一郎被告(61)=いずれも独占禁止法違反(不当な取引制限)の罪で起訴=の保釈を認める決定をした。保釈保証金は大川被告1千万円、大沢被告800万円で、いずれも即日納付した。

両被告は3月、東京地検特捜部に逮捕、起訴された。両被告は起訴内容を否認し、約9カ月間勾留が…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報