パリ協定、ルール採択 COP24 温暖化対策、全ての国参加

2018/12/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【カトウィツェ=塙和也】ポーランドで開かれていた第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)は15日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定(総合・経済面きょうのことば)」を運用する実施指針を採択して閉幕した。焦点だった資金支援や削減目標を巡って先進国と途上国が折り合い、パリ協定が2020年から適用されることになった。温暖化ガスを排出するほぼすべての国が参加する国際的枠組みが動き出す。(

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]