米中テクノ冷戦の渦 編集委員 滝田洋一

2018/12/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

警告は英秘密情報部(MI6)長官からも発せられていた。MI6は映画「007」でおなじみだが、その長官のアレックス・ヤンガー氏が12月3日、母校の英セントアンドルーズ大学で講演した。

長官は同大で、英国は中国の華為技術(ファーウェイ)について、次の第5世代の移動通信システム(5G)では何らかの決断をすべきだと述べた。情報が筒抜けになることを懸念したのだ。

MI6長官が講演などで表に出ることはめった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]