2019年1月22日(火)

原発事故と食の安全

2018/12/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京電力福島第1原発事故を受け、福島県は世界で最も厳格な「コメの全量全袋検査」と「牛の全頭検査」を実施。放射性物質の基準値を超す農産物が流通しないよう万全を期した。コストは年50億円に及ぶ。

しかし、現在も中国、韓国、台湾などが品目を指定する形で食品の輸入規制を続ける。台湾では輸入の是非を住民投票に委ね、禁輸継続を決めた。安全性は科学的根拠でなく対日感情を含む政治判断が優…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

1億総グルメの先 揺らぐ食卓の風景[有料会員限定]

2018/12/15付

3.11と食の分断 科学と類推区別を[有料会員限定]

2018/12/15付

流行としての食[有料会員限定]

2018/12/15付

中食[有料会員限定]

2018/12/15付

食品偽装[有料会員限定]

2018/12/15付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報