EBITDA 4倍めざす ツナグS、24年9月期

2018/12/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人材サービスのツナグ・ソリューションズは2024年9月期を目標に、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)を18億円程度と18年9月期実績の4倍に引き上げる計画だ。アルバイトやパート従業員の採用代行事業を中規模企業にも広げる。人材派遣ではM&A(合併・買収)を活用し営業地域を広げる。

同社はコンビニや外食などを対象に人材の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]