「コメ増産は悪」圧力強く
減反廃止でも高値、減産に拍車

2018/12/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半世紀近く続いたコメの減反が廃止された2018年。春ごろ、大手コメ卸の社長らは一様に卸値下落を予想したが、蓋を開ければ米価は4年連続で上昇した。平均取引価格は1俵(60キロ)1万6千円近くと4年前より3割も高い。高値には今季の天候不順だけでない構造要因が横たわる。

わずか0.3%増

「なぜコメを増産したんだ!」。10月、秋田県で開いたJA(農業協同組合)組合長らの会議で県農協幹部の怒号が響いた。批…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]