/

この記事は会員限定です

EV充電規格、商機と危機

日中同舟、知財戦略カギ 編集委員 渋谷高弘

[有料会員限定]

日本発の優れた技術が規格競争に敗れ、グローバルに花開かずに終わる例は多い。ハイビジョン放送、携帯電話の第2世代や第3世代の規格……。電気自動車(EV)向け急速充電規格「CHAdeMO(チャデモ)」も、一時は風前の灯(ともしび)だった。

東京電力や日産自動車が主導して国際標準を目指すチャデモに対し、米独勢が別の規格「コンボ」を作り立ちはだかった。EV大国の中国の動向に注目が集まり、今年8月、大変動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン