スキルシェア、シニア活躍 外国人と日本語会話など、仲介サービス広がる

2018/12/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

個人の特技や知識をマッチングするスキルシェアなどのサービスで高齢者の活躍が目立ってきた。長年の経験や知識を生かして外国人に日本語を教えたり、掃除を手伝ったりする。提供者を60代以上に限ったサービスもある。高齢者には生きがいになるほか少額でも収入が得られる利点もある。人生100年時代を迎える中、高齢者の活躍の場はより広がりそうだ。

ウェブ制作事業のカヤック(神奈川県鎌倉市)はオンラインコミュニケー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]