/

この記事は会員限定です

広島のベンチャー基金、VR活用など20件助成

[有料会員限定]

公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金(広島市)は広島市立大学発のスタートアップ企業、ランバス(広島市)など20の企業・個人に総額1240万円を助成する。広島市内で同日、「第25回ひろしまベンチャー助成金」の贈呈式を開いた。池田晃治理事長(広島銀行会長)は「地域の持続的な成長のためには創業やベンチャーの台頭が不可欠だ」と語った。

ひろしまベンチャー奨励賞(法人)金賞に選ばれたランバスはVR用ゴーグルと、そ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン