清水銀、サクラエビ不漁受け加工業者に緊急融資

2018/12/13付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

サクラエビの秋漁が事実上の停止に追い込まれている事態を受け、清水銀行は12日、加工業者向けに1年間元金支払いを据え置ける「緊急支援資金」の取り扱いを始めた。期間は運転資金としては長い7年以内とし、500万円を限度に融資。サクラエビを捕れない期間に業者の資金繰りを支援する。秋漁をめぐっては漁業者団体が13日、操業の可否を判断する。

緊急支援資金は2019年3月29日まで取り扱う。東日本大震災の起…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]