鉄道BGM、どう奏でる 各社、対応さまざま 小田急、駅で読響「運命」/東京メトロは車内見送り

2018/12/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

駅構内でBGMを流し始める一方、電車の車内では導入を見送り――。鉄道各社による「音」を巡る取り組みが活発になっている。小田急電鉄はこのほど駅構内のBGMとしてベートーベンの「運命」などを採用。東京地下鉄(東京メトロ)は車内での音楽放送を取りやめた。目的は様々だが、鉄道の快適性の向上や親しみを感じてもらおうとする点では共通する。

小田急は多摩線黒川駅(川崎市)で駅ホームのBGMとしてクラシック音楽…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]