/

この記事は会員限定です

「視線耐性」どうつける?

相手の目を見て話せない…

[有料会員限定]

相手の目を見て会話するのはコミュニケーションの基本だが、若い世代には苦手な人が多い。視線を合わさず自信がなさそうな印象を与えると、ビジネスではマイナスになることもある。どうすれば改善できるだろうか。専門家らの意見をもとに探ってみた。

「視線耐性が低い人はかかわりづらい」。9月、男性化粧品大手のマンダムが都内で大学生16人を集めた座談会。初対面での視線が、第一印象にどう影響を与えるか話し合われた。自然と目を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン