インド中銀総裁辞任 政権と金融政策巡り対立

2018/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューデリー=早川麗】インド準備銀行(中央銀行)のウルジット・パテル総裁(55)が10日、辞任を表明した。任期は2019年9月までだった。中銀は金融政策や信用危機が懸念されるノンバンクへの対応を巡りモディ政権との意見の相違が目立ち、互いに公の場で非難するなど対立が激化していた。両者の対立が辞任の背景にあるとみられる。突然の辞任は多方面に混乱を招きそうだ。

中銀は10日、パテル氏の名前で声明を発…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]