/

この記事は会員限定です

「トランプ家第一」 米政権を左右

首席補佐官交代へ、物言う側近排除

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領がジョン・ケリー大統領首席補佐官(68)の事実上の更迭を決めた。ホワイトハウスのスタッフを束ねる政権の要の交代は政権発足からこれで2回目だ。現政権下で重要ポストの交代が相次ぐ背景には、スタッフに自らと家族への忠誠を安定よりも重視するトランプ氏の実業家時代からの統治手法がある。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1174文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン