ウーバー上場手続き 時価総額、米歴代2位

2018/12/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志、ニューヨーク=宮本岳則】米ライドシェア最大手のウーバーテクノロジーズが新規株式公開(IPO)の手続きに入ったことが7日、明らかになった。上場時の時価総額は1200億ドル(約13兆円)になるとの試算もあり、米国のIPOとしては中国アリババ集団に次ぐ歴代2位の規模となる可能性がある。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が7日、関係者の話としてウーバーが米証券取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]