ファーウェイ、組織的に制裁違反か カナダ検察が指摘

2018/12/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】中国の華為技術(ファーウェイ)が米国のイラン制裁を逃れる取引に組織的に関与していた疑いがあることが7日明らかになった。カナダ当局が逮捕した孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の保釈を巡り、同国検察が米当局の捜査をもとに指摘した。現地メディアが報じた。

カナダ検察が7日、バンクーバーでの孟氏の保釈聴聞会で容疑を詐欺と明らかにした。ファーウェイが香港に設けたダミー会社「ス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]