/

この記事は会員限定です

コンサートから「神社で即興」まで

フルート奏者の鈴木菜穂子さん 自作曲の演奏次々と

[有料会員限定]

川崎市高津区在住のフルート奏者、鈴木菜穂子(31)は学生時代からプロとしてコンサートに出演するほか、テレビCM音楽や神社での奉納演奏など、多岐にわたる場面での演奏に挑戦してきた。その活動が認められ、2018年6月にはフランス社会功労奨励章オフィシエを受章。ますます活躍の場を広げている。

出身は愛知県岡崎市。ごく普通のサラリーマン家庭で育ったが、音楽好きの両親の影響で3歳からピアノを習い始めた。8歳...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り611文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン