米石油輸出量、輸入を上回る シェール増産で 市場、供給過剰に警戒感

2018/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国の原油・石油製品の週間ベースの輸出量が、データが確認できる1991年2月以降で初めて輸入量を上回った。米エネルギー情報局(EIA)が6日公表した統計によると、11月最終週の原油・石油製品の合計輸出量は日量904万バレル。輸入量の883万バレルを上回った。シェールオイルの生産増で世界最大の産油国になったことが大きい。

原油の輸出量は日量320万バレルと過去最高を更新した。長く主要な原油…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]