英離脱に数カ月延期案 EU、「合意なし」回避へ検討

2018/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ブリュッセル=森本学、ロンドン=中島裕介】英議会が11日に採決する英国の欧州連合(EU)離脱案を巡り、EU側から2019年3月末の離脱時期を数カ月遅らせる案が浮上している。英議会では英・EUで合意した離脱案への反発が強く、議会承認の見通しが立っていない。離脱時期の延期により善後策を練る時間を稼ぎ、経済に混乱を及ぼす無秩序離脱を避ける狙いだ。

複数の英メディアによると、EU側が離脱時期の延期に応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]