2019年4月26日(金)

TPP11、出版界への影響は 問われる 作品を生かす知恵

2018/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国の協定「TPP11」が12月30日に発効することとなった。これを受け、改正著作権法も施行され、著作権の保護期間は作者の死後50年から70年へと延長される。すでに消滅した著作権が復活することはないが、出版界にはどんな影響があるのだろうか。

危惧されるのは権利者不明の「オーファンワークス」が増え、著作物が利用できなくなることだ。日本文芸家協会の長尾…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報