2018年12月16日(日)

Asia300ベトナムIT、日本が中核
FPT、技術者3000人へ増 中韓市場も統括

2018/12/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベトナムのIT(情報技術)サービス最大手、FPTが日本を起点にアジア戦略を加速する。創業者のチュオン・ザー・ビン会長は日本経済新聞の取材で、「2020年をメドに日本の開発技術者を現在の2.5倍の3千人規模に増やす」と表明した。日本語が流ちょうなベトナム人技術者を大量育成し、20年の東京五輪などを受けた旺盛なIT投資を取り込む。中国や韓国市場などの開拓も日本で統括し、IT受託大国のインド勢を追撃する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

AIやIoT受注狙う 日本語武器にアジア強化[有料会員限定]

2018/12/7付

FPTの概要[有料会員限定]

2018/12/7付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報