/

この記事は会員限定です

土地相続 税優遇厳しく

事業用、適用条件見直し

[有料会員限定]

政府・与党は2019年度の税制改正で個人版事業承継税制を創設するのに伴い、既存の税優遇策を見直す。個人が事業用として使う土地への相続税優遇について、適用条件を厳しくする。相続直前に駆け込みで「事業用」に変更された土地は優遇を受けられないようにし、悪質な節税を防ぐ。

19年度の与党の税制改正に「小規模宅地特例」の見直し方針を盛り込む。同特例は土地の評価価格を8割減額し、相続税負担を減らせる。居住用の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン