/

この記事は会員限定です

危険運転 AIが待った

ドコモが実験 音楽かけて癒やし効果

[有料会員限定]

あおり行為を含む危険な運転を防ごうと、人工知能(AI)を用いて運転手の感情を分析し、安全運転を助ける実験が始まっている。

「深呼吸をしましょう」。車載されたAIが運転者に呼びかけると、好みの音楽が流れ出す――。NTTドコモが開発中のシステムは、運転者の会話や独り言をスピーカーがひろうと、AIが声の高さや速度、周波数などの音響的特徴を分析する。

AIは事前に学習したモデルを使っ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン