2018年12月19日(水)

認知症の「摂食嚥下障害」 日本歯科大が支援カフェ 調理法など家族らに助言

2018/12/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

日本歯科大学新潟生命歯学部(新潟市)は、食べた物を飲み込むのが難しくなる「摂食嚥下(えんげ)障害」に悩む認知症患者や家族らを支援するカフェを、新潟キャンパスで9日開設する。歯科医師や管理栄養士、同大の学生らが運営に参加し、月1回ほど定期的に開催する予定だ。

第1回の「エヌ・カフェ・アングル」には、大学から10人前後が運営に加わる。一般からの参加は無料。9日は菓子作りや書道を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報