2018年12月16日(日)

トランプ氏、中国との協議決裂なら「関税拡大」

2018/12/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は4日、中国との構造改革をめぐる協議で合意できなかった場合、制裁関税を拡大する方針を改めて示した。協議の期間は「延長しない限り(1日から)90日間で終わる」と指摘し、2019年2月末と期限を区切って知的財産権の侵害や技術移転の強要などの問題で中国に譲歩を迫る考えだ。

トランプ氏はツイッターで中国と合意できなかった場合「私はタリフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報