/

この記事は会員限定です

ファンケル、健康食品を中国へ輸出

まず越境EC、現地向け商品開発も

[有料会員限定]

ファンケルは中国で健康食品(サプリメント)の販売に乗り出す。電子商取引(EC)を使って個人輸入の形で始め、2020年度には現地の法制度に対応した商品の輸出を始める。化粧品は04年から中国事業を始めている。サプリの現地販売をすることで訪日時に購入した客のリピート購入や、中国での市場拡大に対応する。

10月末、中国で食品や医薬原料の輸出入を手掛け、ファンケルと代理店契約を結ぶ中国国際医薬衛生公司(国薬国際)を通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り687文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン