/

この記事は会員限定です

《ビジョン》吉松隆夫教授

グローバル化の気づきを提供

[有料会員限定]

自然環境に恵まれた三重県は生物資源学の研究にとって最適の地です。一方、途上国は研究フィールドとして重要で、多くの教員が現地と日本を行き来しています。グローバル化に必要なことは「認識の共通化」ともいわれ、現地での共同研究に必要不可欠です。その推進役となる多様な留学生を増やすために、様々な取り組みに力を入れています。

「三重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン