/

この記事は会員限定です

三重大学生物資源学部

山頂も海底も学びの場

[有料会員限定]

三重大学生物資源学部は幅広い視点で食や環境、バイオの分野を担う人材の育成に取り組む。「国際協力と地方創生」を掲げた教育・研究プログラムの拡充にも力を入れている。同学部は2017年度から、定員を260人に増やした上で改組。従来の3学科から「資源循環」「共生環境」「生物圏生命化学」「海洋生物資源」の4学科体制に衣替えした。

16年12月には大学院研究科に「鯨類研究センター」を設置。海洋生物資源学科はイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン