2018年12月12日(水)

ビジネスTODAY川重がLNG発電船 10万世帯に供給可能
消費地近くに配置、土木工事不要

2018/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

川崎重工業は洋上に係留した船で天然ガスから発電し、地域に電力を供給する「発電船」を開発した。小規模な設備はこれまでもあったが、世界に先駆けて10万キロワット超の大型の商用設備を実用化する。インフラ整備が途上にある新興国の電力会社のほか、国内では緊急用電源としての利用を見込む。小型の電源を消費地近くに配置して環境負荷を抑える分散型発電の動きが広がってきた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

分散発電、新興国広がり[有料会員限定]

2018/12/4付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報