/

この記事は会員限定です

「#平成最後」若者沸く

SNS投稿200万件も、特別感や一体感を演出

[有料会員限定]

天皇陛下の退位が2019年4月に迫る中、SNS(交流サイト)に「平成最後の○○」といった投稿があふれている。関連するイベントも盛況だ。30年ぶりの改元は、日常を貴重に感じたり、仲間と一緒に盛り上がったりするきっかけになり、普段は元号との接点が薄い若者カルチャーにも受け入れられているようだ。

初めて元号意識

 7月下旬、東京都内であった夏祭り。友人と数人で訪れた高校1年の女子生徒(16)は会場で記念撮影し、「#平成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン