米マリオット、5億人の顧客情報流出か 14年から

2018/12/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】世界最大手ホテルチェーンのマリオット・インターナショナルは30日、顧客の予約データベースに不正なアクセスがあり、最大5億人の情報が流出した可能性があると発表した。流出した情報には、名前やメールアドレス、パスポート番号などが含まれ、一部の顧客は支払いに使ったクレジットカード情報も盗まれたという。

不正アクセスを受けたのは、マリオットが2016年に買収した米スターウッド・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]