2018年12月12日(水)

清水建設、東御に木質バイオ発電所 虫被害の木材買い取り

2018/12/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

清水建設は2020年、長野県東御市に木質バイオマス発電施設=写真は完成予想図=を稼働させる。周辺20~30キロメートルの地域から未利用の間伐材や松食い虫の被害を受けた木材を買い取り、発電に使う。地元業者から年間3万トンを1億~1億5000万円で購入する。製材に使えない端材などが買い取られることで、林業振興につながると地元は期待する。

30日、起工式を開いた。新会社「信州ウッドパワー」とその子会社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報