/

この記事は会員限定です

ベンチャーキャピタル、資金以外の支援手厚く

財務や広報、幹部人材確保 起業家、事業育成に専念

[有料会員限定]

日本のベンチャーキャピタル(VC)が投資先に対して資金面以外の支援を手厚くしている。人材の採用や広報といった業務を助け、起業家が事業の育成に専念できる環境をつくる。VCの生命線は投資先の事業をいかに早く軌道に乗せ、企業価値を高めるか。スタートアップへの投資が増えて新興企業間の競争が激化する中、多様な支援で成長を支える。

インキュベイトファンド(東京・港)が11月に開設したサイトが新興企業の間で話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り961文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません