2019年9月16日(月)

データ寡占防止へ指針 異業種連携増加で 公取委、IoTなど念頭に

2018/12/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

公正取引委員会は自動運転や、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」などでの異業種連携を巡り、独占を防ぐための新たな指針を作る方針だ。企業が連携するときのビッグデータや知的財産の扱いについて、競争法上の問題となるかどうかの考え方を示す。販売シェアだけでは見えない市場の支配力でもルールを透明にし、健全な再編が進む環境を整える。

公取委の研究機関、競争政策研究センターが12月から検討会を開く。201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。