/

この記事は会員限定です

コッペパンに「ご当地もの」

「あんバター」や団子 具材多彩 全国に専門店/手作り教室も

[有料会員限定]

コッペパンが熱い。かつては学校給食の定番だったが、最近になって人気が再燃、大手外食チェーンがメニューをそろえたのに続き、全国各地で専門店が続々登場している。はさむ具材も、おかずからスイーツ、「ご当地もの」までと多彩。手作り教室も人気で、さながら第2次ブームの様相を呈している。

愛知県岡崎市のコッペパン専門店「あっぱれ!家康」には客がひっきりなしに訪れる。人気は徳川家康の好物とされるナスや安倍川餅、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン