2018年12月17日(月)

キーワード睡眠障害 薬や認知行動療法で治療

2018/12/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

睡眠の規則が乱れる病気を指す。不眠症や突然強い眠気に襲われる「ナルコレプシー」が代表例だ。

不眠症は布団に入っても眠れない日が1週間に3日以上あり、それが3カ月以上続いて日中にも影響を与える状態をいう。カフェインなどの過剰摂取、体内時計の乱れ、昼間の寝過ぎなどが原因で布団に入っても…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

眠気の正体 解明に光[有料会員限定]

2018/12/2付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報