2019年5月21日(火)

街路樹にも高齢化問題
コスト増や倒木…首都圏の自治体悩む

2018/12/1付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

紅葉が見ごろを迎える今の時期など、街の景観に潤いを与える街路樹を巡り、首都圏の自治体が「高齢化対策」に頭を悩ませている。住宅開発が進んだ1960~70年代に植え、老いた樹木が病気にかかり倒れやすくなったり、根や枝が道路にまでせり出したりして、維持コスト、安全両面で影響が広がる。各地は計画的な植え替えなど対応に動き始めた。

川崎市は今春、4年間の「街路樹管理計画」を策定した。幹が成長しすぎた一部の…

街路樹とは[有料会員限定]

2018/12/1付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報