/

この記事は会員限定です

認知症保険、予防に重点

検査受診や適切な治療促す

[有料会員限定]

認知症になったときの経済的な負担に備える「認知症保険」で、予防や早期発見に主眼を置く新商品が相次いで登場している。認知症保険に加入する場合は、保険金請求に必要な制度について理解しておきたい。

改善の可能性高く

政府によれば2012年に462万人だった65歳以上の認知症患者数は、25年に約700万人に拡大する見通しだ(グラフA)。患者数の増加を受け、認知症保険の多様化が進んでいる。従来は認知症と診断されると一時金や年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン