認知症保険、予防に重点
検査受診や適切な治療促す

2018/12/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

認知症になったときの経済的な負担に備える「認知症保険」で、予防や早期発見に主眼を置く新商品が相次いで登場している。認知症保険に加入する場合は、保険金請求に必要な制度について理解しておきたい。

改善の可能性高く

政府によれば2012年に462万人だった65歳以上の認知症患者数は、25年に約700万人に拡大する見通しだ(グラフA)。患者数の増加を受け、認知症保険の多様化が進んでいる。従来は認知症と診断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]