/

この記事は会員限定です

ARレンズ、異業種連携

三菱ケミなど、米新興に出資

[有料会員限定]

AR(拡張現実)時代の本格到来に先駆け、異業種のトップランナーが手を組む。三菱ケミカルホールディングスは米国スタートアップのデジレンズに数億円の出資を決めた。軽くて安価なAR専用のレンズを共同開発する。デジレンズには「ポケモンGO」の米ナイアンティックも出資し、ARコンテンツを制作する。素材とゲームの大手が組んでARの普及を後押しする。

デジレンズはARデバイスのスタートアップだ。ガラスやプラスチックの間に特殊素材を挟み、小...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン