2018年12月18日(火)

大日本住友、特許巡り後発薬16社と和解

2018/11/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

大日本住友製薬は27日、売上高の4割近くを稼ぐ抗精神病薬「ラツーダ」を巡る後発薬メーカーとの特許訴訟について16社と和解したと発表した。2023年2月下旬まで後発薬の影響を受けずに販売を続けられる。別の特許訴訟で3社との係争は継続するものの、懸案だった収益力低下の回避へ大きく前進した。

後発薬メーカー16社との間で、23年2月21日以降にラツーダの後発薬を販売することで合意した。後発薬各社は19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報